スペイン旅行

村の暮らし・見どころ

#14 ひなげしの季節

朝晩の冷え込みが少しずつ和らいできました。 とはいえ、6月までダウンのコートをしまわない方がいい、というのはたった4年半住んだだけでも実感します。去年も6月に暖炉をつけなければならない日があり...
セゴビア市の見どころ

#13 マジョール広場

本題に入る前に。1ヶ月以上も投稿をお休みしてしまいました。大変申し訳ありません。 言い訳をさせていただくと、4月半ばからセゴビア市内の観光関連事業で働き始めました。パートタイムですが、土日はフ...
村の暮らし・見どころ

#12 木を植える日

先週の土曜日(3月30日)は、村の植樹の日でした。植樹といっても、村役場が普段から育てている苗木を川沿いや共同墓地のそばなどに1本ずつ植えていく作業で、参加したい人は朝10時に現地に集まればいいとい...
村に泊まる

#11 田舎風コテージ「エル・トリージョ」

村に10軒ほどある宿泊施設のうち代表的なものが「カサ・ルラル」=田舎風コテージ(貸別荘)です。「カサ・ルラル」を名乗るためは州法で細かく要件が決められており、またホテルと同じように星の数で等級を表...
村の暮らし・見どころ

#10 羊の群れが通る村

セゴビアのグルメの筆頭によく挙げられるのは「コチニージョ・アサード(乳飲み子豚の丸焼き)」ですが、実のところ地元の人々にとってよりなじみが深いのは「コルデロ・アサード(仔羊のロースト)」ではないかと...
セゴビア市の見どころ

#8 水道橋のもうひとつの顔

セゴビアはマドリッドから比較的近いため、観光客の方はマドリッドから日帰りで来られるケースが多く、セゴビアで過ごす時間は数時間という方がほとんどかと思います。 その場合、「水道橋・カテドラル・ア...
村の暮らし・見どころ

#6 アーモンドの丘

先日の投稿で「薄い色のアーモンドの花も撮ってみようと思います」と書いたので、翌日の夕方、アーモンドの木がある村の小さな丘に登ってみたのですが、なんとすでに花は終わりかけていました。 今年は春が...
セゴビア市の見どころ

#5 ローマ水道橋の聖母像

セゴビアといえば水道橋。訪ねたことのある方にもない方にも、一番知名度のあるモニュメントではないかと思います。 ローマ水道橋と旧市街は、1985年に世界遺産に登録されています。 ローマ人の...
村の暮らし・見どころ

#4 アーモンドの花

春が来ると、日本の桜のようにスペインのそこここで見られる、桜に似た花、アーモンド。 残念ながらお花見という習慣はスペインにはなさそうですが、広々した大地に点在する村々で、薄いピンクのアーモンド...
村の暮らし・見どころ

#2 セゴビア県について

私の住んでいるセゴビア県はスペインの首都マドリッドの北西に隣接し、県都セゴビア市は県の中ではマドリッド寄りに位置します。村はそのセゴビア市からさらに15kmほど北上したところにあります。 セゴ...